ランドセルの歴史

ランドセルの歴史は江戸時代までさかのぼり

江戸時代にに幕府が洋式軍隊を導入する際に、
兵士の背嚢(はいのう)として輸入したもの
オランダ語の呼び名「ランセル」(ransel)がなまって
「ランドセル」になったものだといわれる。


通学かばんとしての利用は、明治に入ってに
伊藤博文が当時皇太子であった大正天皇の学習院初等科の
入学祝い品として献上し、それが徐々に浸透して今のような形になったという。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。